toggle
神戸リノベーション支店
2019-07-09

建築探訪 in 高知

こんにちは。
神戸支店の今野です。

これもまた4月の出来事ですが、妻と子供が妻の実家に帰省していましたので迎えに行ってきました。

その際にちょっと車を走らせて趣味の建築探訪をしてきました。

行ったのは高知県梼原町 !

目的は新国立競技場の設計者である、隈研吾さんが設計した建物達です。

梼原町総合庁舎

ゆすはら雲の上の図書館

雲の上のミュージアム

町の91%が森林ということで、地場産の木が外にも中にもふんだんに使用されている建物ばかりでした。

総合庁舎は中に入ると大きな柱や梁が見え、やわらかな素材の中に強さを感じる建物でした。

防災拠点にもなる施設ということで見た目の安心感も大事だなと感じました。

図書館は館内が裸足(スリッパ有)で利用とのことで、目からだけでなく足の裏からも木材の素材感を感じられる建物でした。

ちょうど小学校が終わる時間帯に訪問した為、中で本を読む子がいたり、目の前の芝生の広場で遊ぶ子供達がいたりと、地域のコミュニティ施設としての役割も感じられる建物でした。
うちの子も大興奮でした。

良い建築に触れ刺激を頂いてきましたのでこれからのプランに活かしていきたいと思いました。

神戸市・芦屋市・西宮市でマンション・戸建てのリノベーションをお考えの方は是非一度、弊社にご相談下さい。

7月20日、21日にデザインリフォーム相談会を開催します !
間取りの変更や素材のご提案から暮らしがワンランクアップするリフォームを検討してみてはいかがでしょうか?

https://www.hometopia.jp/event/kobe_50/

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪