toggle
郡山支店
2016-07-31

お祭りの季節が近づいて来ました! 郡山うねめまつり

こんにちは、郡山支店の大越です。
梅雨明けをしたかのような暑さが続き、冷たいジュースやアイスクリームと食べてばかりの大越ですが、健康診断の時に体重計を見てビックリ・・・。今は麦茶の日々です。
皆様、益々暑くなりますので、体調管理にお気をつけ下さいませ。

7月~8月にかけて、夏祭りが各地で開催されておりますが、郡山では東北五大祭りの一つ「郡山うねめまつり」が毎年8月の第1金・土・日に開催されます。

郡山市役所にて。二階へ向かう階段わきの提灯が、お祭り気分を感じさせます。

昭和40年に、旧郡山市と安積郡9ヵ町村が合併した記念に、郷土の伝統である奈良時代の宮中女官「采女(うねめ)物語」を主題につくられたお祭りです。

伝説発祥の地、郡山市片平町の「うねめ太鼓」は迫力があり、取りわけ、直径が3メートルもある10尺大締太鼓は圧巻です。

♪ みなさん、みでねで、まざんねがい・・・、と歌い踊ります。
  みなさん みてないで 踊りましょう、と言う意味です。

皆さま、是非うねめまつりを見に、郡山市にお越しくださいませ。
お待ちしております。

そして、今回も大越が週末にお出掛けしたイベントを紹介いたします。

喜多方レトロ横丁
喜多方レトロ横丁は7月16日と17日、喜多方市のふれあい通り商店街で開かれました。
まるで、昭和の時代にタイムスリップしたかのような、懐かしい催し物が盛りだくさんでした。

写真左:とうふ販売の自転車と人力車
写真右:91歳のおばあちゃんが、今日のイベントのために毎日折り続けた折り鶴です

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪