toggle
帯広営業所
2020-05-21

十勝・帯広で知っておきたい!「帯広市住まいの総合支援事業 」

帯広市では、住まいに関する支援事業を
12項目も行っているのをご存知ですか?
支援策・補助制度を上手に利用することで
様々な恩恵を受けることができます。
「お家で不便な所があるけど…予算がなくて我慢している」
「困っているけど、どこに相談したら良いのかわからない…」と
お悩みの方に知っていただきたい

「帯広市住まいの総合事業」のご紹介です。

目次

  1. 住まいに関する相談窓口
  2. ユニバーサルデザイン住宅に関する補助金
  3. 空家に関する補助金
  4. 木造住宅の耐震化に対する補助金
  5. 住宅の改修助成金
  6. おびひろスマイル住宅補助金

引用・参考資料:「帯広市住まいの総合支援事業 補助制度等のご案内 令和2年度版」https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/toshikensetsubu/kenchikushidouka/a13sumai-shienseido-ichiran.html(2020.5.18)
引用・参考HP:「帯広市ホームページ」https://www.city.obihiro.hokkaido.jp/(2020.5.18)

1.住まいに関する相談窓口

帯広市は、空家を含めた住まいに関する
問題について、専門家による相談窓口を開設しています。

相談できる内容は、住宅の売却・相続・
管理・リフォームに関する事などです。

事前予約制なので、相談希望日の8日前までに
帯広市建築開発課で受付が必要です。

「こんなこと聞いてもいいのかしら?」と迷っていたら、
まずはお電話で問い合わせてみると良いでしょう。

帯広市役所の建築開発課へ書類を提出に行ったことが
ありますが、どなたも優しく丁寧に対応してくださいました。

安心してお問い合わせしてみてください。

■住まいのワンストップ相談窓口■
□帯広市 都市環境部 建築開発課 住まい宅地係
□受付時間/8:45〜17:30(土日祝を除く)
□TEL/0155-65-4179
□Email/architecture@city.obihiro.hokkaido.jp

2.ユニバーサルデザイン(UD)住宅に関する補助金

■UD住宅新築補助金 補助額20万円
□対象者:市内に建築する方、世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:ユニバーサルデザイン設計指針に基づき新築する住宅 など

■UD住宅増改築補助金 補助額最大20万円(補助率50%)
□対象者:ユニバーサルデザイン設計指針に基づいて、
住宅の一部増築改修をする方、世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:対象者が居住している又は
工事後居住する空家で、ユニバーサルデザイン設計指針に
基づき増築拐取工事をする住宅 など

*申請前にUD相談会や現地調査を受け、
助言や指導をうける必要があります。

■UD住宅改造補助金(介護認定者、身体障害者対象)
補助額最大40万円(補助率80%)
□対象者:身体障害者手帳1・2級の交付を受けている方
または介護保険法に基づく要支援・要介護の認定を受けている方
世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:対象者の自立を助け、介護する方の負担を
軽減するために改造工事を行う住宅で、対象者が
居住している住宅または工事後居住する空家 など
*申請前にUD相談会や現地調査を受け、
助言や指導をうける必要があります。

□募集件数:新築・増改築・改造 あわせて30件。

3.空家に関する補助金

■特定空家解体補助金 最大50万円(対象工事費用の80%)
□対象者:対象住宅の所有者、申請者の所得220万円以下の方 など
□対象住宅:市内に所在する住宅性能が著しく低下している特定空家 など

■空家改修補助金 最大30万円(対象工事費用の30%)
□対象者:自ら居住するために、北海道空き家情報バンクに
登録された帯広市内の空き家を購入し、居住するまたは
居住予定の方。世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:自ら居住するために購入した、
北海道空き家情報バンクに登録された物件。

4.木造住宅の耐震化に対する補助金

■無料耐震簡易診断
□対象者:対象住宅の所有者
□対象住宅:帯広市内に建築されている所有者が
自ら居住している一戸建て住宅または併用住宅。
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で在来軸組工法のもの など
□必要書類:住宅の間取り、寸法及び仕様がわかる図面(確認申請等の書類)

■耐震診断補助金 最大5万円(診断費用の50%)
□対象者:対象住宅の所有者、世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:帯広市内に建築されている所有者が
自ら居住している一戸建て住宅または併用住宅。
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で在来軸組工法のもの など
□注意事項:申請の3か月前までに相談が必要。

■耐震改修補助金 最大30万円(耐震改修費用に応じて変わる)
□対象者:対象住宅の所有者、世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:帯広市内に建築されている所有者が
自ら居住している一戸建て住宅または併用住宅。
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で在来軸組工法のもの など
□注意事項:申請の3か月前までに相談が必要。

■旧耐震住宅建替え補助 最大30万円
(耐震改修した場合に要する費用相当額の23%)
□対象者:対象住宅の所有者、
世帯総所得550万円以下の方 など
□対象住宅:帯広市内に建築されている所有者が
自ら居住している一戸建て住宅または併用住宅。
昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅で
在来軸組工法のもの など
□注意事項:申請の3か月前までに相談が必要。

5.住宅の改修助成金

10万円(消費税除く)以上の改修工事に対して、5万円を助成

□対象者:対象住宅の所有者または空き家を
購入し居住する方、世帯総所得550万円以下の方 など
□対象工事:
・耐久性や長寿命化のための工事(外壁や屋根の塗装、屋根の葺き替え など)
・省エネルギー化のための工事(トイレ、浴室、洗面台、玄関ドア、断熱 など)
 ・ユニバーサルデザイン化のための工事(手すり、段差解消、浴室改修 など)

□募集件数:400件。

6.おびひろスマイル住宅補助金

□対象者:対象住宅を市内に建設する方、世帯総所得550万円以下の方 など

□対象住宅:きた住まいる、認定長期優良住宅または認定低酸素住宅など

□募集件数:50件

7.最後に

帯広市のホームページによりわかりやすく詳しい内容が紹介されています。

このほかにも住宅に関する支援策・補助制度が用意されています。

リフォームであれば

■長期優良住宅化リフォーム推進事業
■リフォームに関する減税
■高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(通称:断熱リノベ)
■次世代省エネ建材支援事業
■帯広市太陽光発電システム導入資金貸付
■帯広市新エネルギー導入促進補助金

などです。

お悩みの解決や夢を叶える強い味方に
なってくれる支援策・補助制度のこと、
気になる事がありましたらお気軽にご相談ください。

帯広営業所はコロナウイルス対策として、

■個別相談会

■自宅でのWEB相談会

を開催しております。

事前のご予約をお願いいたします。
お電話やホームページからお申し込みができます。
お気軽にお問い合わせください。

Facebook、Instagram更新しています。
リフォームの参考になるような情報をお届けできるように
投稿をしていきますのでよろしかったら、いいね!をお願いいたします。

土屋ホームトピア帯広営業所 Facebook
https://www.facebook.com/土屋ホームトピア帯広営業所
土屋ホームトピア帯広営業所 Instagram
https://www.instagram.com/tsuchiyahometopiaobihiro/?hl=ja
創業39年:全国31拠点で
62,941軒のリフォーム実績
㈱土屋ホームトピア 帯広営業所
〒080-0028
帯広市西十八条南四丁目44番6号
TEL:0155-35-3031
支店の情報はこちら↓
https://www.hometopia.jp/branch/obihiro/

◆会わなくても、担当者に会っているように
リフォーム相談できる
無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
しました。↓
https://www.hometopia.jp/information/web_1/
※初めての方でも「簡単に接続」できるように
 サポート致します。
★無料のWEB対面リフォーム相談をご希望の方は
 こちらから↓
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪