toggle
福島支店
2017-07-01

福島県大型補助金を利用して住宅性能アップ

( 既存戸建住宅の断熱改修へ最大120万円の大型補助事業エントリー受付中! ! )

7月の健康診断に向かい、メタボ・コレステロール・血圧等、何事にもひっかかりませんようにと急に健康志向に走っております福島支店清水です。

この度、4度目の改修工事をさせて頂いておりますお得意様より「 工事頼むたびに太っていくね 」とメンバーが聞いてきて、結構ショックを受けております。
ダイエットの努力はしているのですが・・・・・痩せられません・・・・・。

さて、昨年度より福島県では、既存戸建て住宅の断熱改修へ最大120万円( 地域によっては150万円 ) という大型補助金事業が始まりました。

昨年は、福島県全体で50戸5,000万円の予算という発表が11月後半、新聞による発表が12月半ばだったのですが、12月後半には予算枠に達するというものすごいことになっておりました。

福島支店では3件申込させて頂き、お陰様で無事断熱工事完了の報告をさせて頂いたところです。

( 床:グラスウール厚さ150施工 )

( 床:ウレタンフォーム吹付95施工 )

( 壁:グラスウール厚さ100施工 )

( 天井:グラスウールブローイング厚さ200吹き込み )

( 天井:グラスウール厚さ200・気密シート施工 )

ご予算の関係で、断熱工事を半ば諦めておられた方も、この補助金をうまくご利用頂きながら北海道仕様の高断熱住宅へと改修頂きました。

断熱には、グラスウールやウレタンフォーム吹付等、お住いの条件やご予算で様々な方法をご提案させて頂いておりますが、全て今回の補助金事業の条件をクリアーできる方法で施工させて頂きました。

補助金事業ですので、対象工事や条件に決まりごとはありますが、LDK断熱と脱衣室断熱等、常々お手伝いさせて頂いている内容に、ほとんど合致しておりますので、大変助かる補助金であったと思います。

現在、最後の仕上げに向かっております清水担当の2邸につきましてはイメージが、がらりと変わったお住いにお喜び頂くとともに、温度変化があまりなく、日中でも涼しく過ごせるとか、往来の音が遮断されて静かになった等、うれしいご感想を頂いております。

次回には、内部のご様子もご紹介できるのではと思います。

今年度分の募集も始まりましたが、前回の先着順という応募方法に苦情が殺到したため、今回からは抽選となってしまいました。
残念です・・・・・。

エントリーは、簡単な申込用紙でできますので、断熱改修をご検討中の方にはお急ぎの上お申し込みください。
もし今回抽選に漏れても、2回目は9月となっておりますので再チャレンジは出来ます。

また福島支店では、ご相談会を金・土の17時から20時まで行っておりますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪

タグ: