toggle
銀座ショールーム
2020-10-19

心の奥の花ってどんな花?

心の奥の花ってどんな花?
担当は若林です。

今日は、Kayuフラワーセラピースクール
代表 戸井田仁先生のお花の講座。「 心の奥の花 」

投げ入れという、一定の形式にとらわれないで、
自然の姿をそのままに生かしていける手法での
生け花で、先生のレッスンではそこに心理学を取り入れ
人間のこころの成長とお花とがリンクすることを形に
されたそうです。

(以下ホームページより)
「 なげいれ・というお花はまさに心の花鏡ということができます。
その年齢のその季節、その時の・心の在り様を映しだしてしまいます。
愛であったり・不安であったりそれは人様々ですが、大きくは
心の構えまでも生ける方の意識に関わりなく心の深い層までも!
なにか心の自然と木々の自然がリンクしているとしか言いようがないのです。
それを私達花療法士が器との関係!その姿との関係!
等々からその花の言葉を借りてその方のこころにお伝えすると
いうことになります。」

花材は
・つるうめもどき
・豆柿
・ススキ
・ブルーアイス
・竜胆
・トルコ桔梗(ジュリアスブルー)
・バラ(ラブリーガール)
・バラ(エクレール)
・赤いバラ(サムライ)
・百合(マスター)

生け花と聞くと、高さのある花瓶の
イメージがありますが、今回はガラスや陶器、
ステンレスなどの平たいお皿のような形のものが
用意されていました。

花材は秋らしく実物が多く、浅い花器に
生けるのはとても難しそうでしたが、
ご自分の気に入った花材を選んで
枝の形を生かして動きのある作品が
完成しました。

その作品を見て、先生からお一人ずつ
コメントがあり、その方の性格や、気質などの分析
お話されていました。

また、ギャラリーに展示してくださっている
鈴木聡さんのお客様も大勢お見えになり、
終日賑やかな銀座ショールームでした。

雨の中、沢山のお客様にご来場いただき、
ありがとうございました。

土屋グループ創業50周年
新築・リフォーム・不動産の
★土屋グループ銀座ショールーム★
https://www.hometopia.jp/branch/ginza/
「住宅」+「暮らしを彩る展示会」
「住宅」+「心を豊かにする催し」
を毎日のように開催しております。

【関連記事】運気が上がり、風雅美人を感じる扇子作り 井上千恵美さん


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪