toggle
函館支店
2017-04-03

外壁をじっくり検討したい方、必見!

こんにちは、函館支店の宮本です。
もう小学校や中学校では、春休みの時期ですね。
入学を控えているお子さんや、お孫さんがいらっしゃるご家庭では、準備に大忙しではないでしょうか?

我が家では、今度四年生になる息子がいるので、半年で履けなくなった上履きを新しく用意したり、名札を買いに行ったり、筆記用具を見直したり、クラブ活動で何をするか話したり・・・
新学期に向けて、慌ただしく準備を始めました。

まだ早いのでは? と思われるかもしれませんが、春休みはとても短いですし、新学期が始まると教科書やノートに名前を書いたり、新しく学級委員を決めたりと、またやることが増えるので、今のうちから少しづつ準備を始めております。

学校のことに限らず、早めに準備しておくと楽なことって、色々ありますよね。
今回は外壁について「 じっくり検討したい方 」向けのお話です。

住宅維持で最も負担となるのは「 外壁 」です。
だいたい10年に一度の塗装、20年で貼り替えというお話は聞いたことがあるかと思います。
この外壁に関する費用をかしこく検討するか、行き当たりばったりで、損をしてしまうかでは、大きな差が生じてしまいます。

外壁あるあるとしては、「 近所でやっているから 」「 感じのいい営業さんが来て 」「 知り合いに塗装やさんがいるの 」という理由で、安易に選んでしまい、結果的にはよく検討した場合と比較して、損をしてしまっている、ということがあります。

そうならないために、簡単に外壁について比較できるお話をできればと思います。

まず、外壁のお手入れで一番よく聞く『 塗装 』のお話です。

価格としては安く、工事費は他と比べて安く済みます。
なので、我が家のように、お子様がいるご家庭ではありがたいですよね。

ですが、塗料やコーキング、下地処理の種類が豊富で、値段でいかようにもできる分、性能に大差が生じてしまいます。
長期的な面で見ると、リスクが高いわりに不経済というデメリットがあります。

次は『 ゼオンサイディング 』です。
こちらは樹脂材を使った外壁材ですが、アメリカやカナダなどで50年以上の歴史があり、北米と同様に自然環境の変化が激しい日本に、最適な外壁材と言われています。

こちらのメリットは、将来塗装やコーキング打ち替えの必要がありません。
また30年という長期保証されている商品なので、施工後のメンテナンス費用がかからなくなる分、コスト抜群です。
デメリットとしては、工事費が塗装よりも高くなってしまうことですね。

選ぶ際のポイントとしては、将来的に塗装でイメージを変えたくても、塗装ができなくなってしまうので、デザインをよく検討することをおススメします。

こちらの写真のお宅では、二階部分でゼオンサイディングを使っています。
このように何種類かの材質のものを使うと、一気にデザイン性が高まって素敵になりますね。

『 サイディング張り替え 』のお話も。
サイディングとは外壁材のことですが、サイディング自体に金額の幅があるため、工事費用に幅が出ます。
メリットとしては、厚みなどデザイン性に幅があるので、おしゃれな外壁が好きという方にとっては、選択肢が多くなるのでお勧めです。

デメリットとしては、寒冷地では10年たたずに再度塗装、コーキングの打ち替えなどのメンテナンスが必要になる場合もあるので、長期的にはコストがかかてしまいます。
また、塗装最適時の見極めが難しく、下地が凍害などを起こすと、いい塗装をしても無駄になってしまいます。

最後に『 乾式タイル 』のご紹介です。
こちらは施工時の金額は、かなり高価になってしまいますが、メンテナンスが不要なだけでなく、古さが味わいになる唯一の製品です。

また、質感の高さや住宅デザインへの応用性なども高いので、根強いファンがいるほどです。

ポイントは、全面施工だと高額になるので、玄関廻りなどワンポイントで使うだけでも、デザイン性が高まります。
また、最近ではリフォーム向けの、お求めやすいタイルも増えてきました。

こんな感じでとてもおしゃれな外壁材です。

簡単にご紹介してきましたが、どの選択がいいのかは、地域や立地条件などにより様々です。
将来外壁のメンテナンス時期になってからや、実害が出てから慌てて決定すると、実は長期的には損をしていた、ということになりかねません。
なので、今からじっくりご家族で検討しておくと、将来費用面で大きく差が出ますよ。

駆け足でご紹介したので「 もっと詳しく聞いてみたい 」「 うちはメンテナンス時期なの? 」という方は、函館支店までお気軽にお声がけください。
外壁などの簡易的な点検も、無料で実施しておりますので、下記連絡先までお気軽にご連絡ください。

社員一同、お待ちしております。

土屋ホームトピア 函館支店
〒041-0802                  
函館市石川町52番28号 シティ青山
0138-47-2220

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪