toggle
札幌本店
2020-12-01

札幌市厚別区 ~奥様、必見!玄関のごちゃごちゃ解決策~

こんにちは。本店 馬場です。
札幌も雪が降り始めましたね。
まだまだ積もることなく溶けてしまいますが、
濡れた靴で玄関が散らかる!なんてことはありませんか??
玄関はその家の顔!
今回は玄関収納についてのお話です。

目次

  1. クロークタイプ
  2. メーカー収納活用
  3. 収納を見せない
  4. 仕切りを利用
  5. 狭くても広々感覚
  6. 技ありの工夫
  7. ギャラリー
  8. ◎ 玄関の収納あれこれ ◎
    玄関が乱雑になっていて、急な来客で
    恥ずかしい思いをした事はございませんか?
    小さなお子様が脱いだままの靴や濡れた
    長靴など困りますね。

    1.クロークタイプ

    シューズクロークタイプはお勧めです。
    ⇒土間続きの靴専用のクロークは便利です。
     長靴やブーツ、傘やコートなども一緒に
     保管できるスペースになります。
     扉を閉じればスッキリ収納。 


     

    2.メーカー収納活用

    メーカーの玄関収納を上手に活用する。
    コの字型やL型など、つかいやすい形を選ぶ
    家族の人数や靴の量に応じて、全面収納、
    コの字型、L字型を選定すると事が出来る。。
    ⇒カウンターの上は小物や植物を置くと、和みの
    コーナーになりますし、収納棚の下は少し
    空けておくと、サンダルなどすぐに履けるものを
    置いておけるスペースになります。

    3.収納を見せない

    収納を見せない事で、スッキリした印象を
    演出できます。
    ⇒入ってきたお客様からの収納を見せないようにして、
    スッキリした玄関を演出できる。

    4.仕切りを利用

    仕切りを設けることで目隠し効果ができる。
    ⇒仕切りをする事で、絵画や観葉植物を飾って
    楽しむ空間にできます。

    5.狭くても広々感覚

    広々とした感覚に出来る
    鏡の効用
    ⇒奥行きを感じさせ、実際よりも広く見せる事が出来る。
    玄関先での身だしなみをチェックするのに
    玄関にある鏡はとても便利です。
    風水でも玄関に鏡は必需品だそうです。

    6.技ありの工夫

    椅子ではなく、腰掛けるスペースを
    ⇒玄関に腰掛けられるようにできると便利に
    活用できます。ご年配の方には靴を履く時など、
    便利ですし、椅子を置いておくより、おしゃれです。
    また、買い物の荷物置き場所になり、宅配便を受け
    取った時の、ちょこっと置きに活用できます。

    7.ギャラリー

    玄関をギャラリーに!
    展示するスペースに。
    ⇒自慢の所蔵品や大好きな物を飾る事ができます。
    大好きな作品、大切な物、思い出の品、
    手作り作品、家族の写真・・・等々

    玄関がスッキリとした空間になると、気分も良くなります。
    家族の元気な「ただいま!」が聞こえると、幸せです。

    本店では、各種リフォームから
    フルリフォームまで、経験豊富な設計士がじっくりと
    ご要望やご相談を、お伺いしております。
    お気軽にお問い合わせください。

    創業39年:全国31拠点で
    62,941軒のリフォーム実績
    ㈱土屋ホームトピア 本店
    〒004-0022
    札幌市厚別区厚別南一丁目18番1号
    地下鉄東西線 ひばりが丘駅より徒歩5分。
    お車でお越しの際は本社社屋横の専用駐車場をご利用下さい。
    TEL:011-896-3306
    支店の情報はこちら↓
    https://www.hometopia.jp/branch/honten/
    ◆お近くのショールーム・拠点
    https://www.hometopia.jp/branch/
    ★お見積り依頼は
    https://www.hometopia.jp/contact/estimate/
    ◆会わなくても、担当者に会っているようにリフォーム相談できる
    無料のWEB対面リフォーム相談をスタートしました。
    https://www.hometopia.jp/information/web_1/
    ※初めての方でも「簡単に接続」できるようにサポート致します。


    この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
    最新リフォーム情報をお届けします♪