toggle
郡山支店
2018-05-10

うつくしま・福島:観光地へお越し下さい

こんにちは郡山支店大越です。

5月の連休、皆さん色々な観光地へお出掛けされた事と思います。
【福島と言えば】この時期は、大桑原(おおかんばら)つつじ園と須賀川ボタン園を訪れる方が多く、私も数年ぶりに出かけて来ました。

つつじも牡丹も見頃を迎えていました。

【 大桑原つつじ園 】は福島のほぼ中央に位置する須賀川にあります。
お花は4月下旬~6月上旬まで楽しむ事ができます。
今から、約300年前、会津藩の大名一行が江戸からの参勤交代の帰り道に休憩するために立ち寄った、庄屋の渡辺宗一郎氏に江戸土産のつつじの小苗をお礼にあげたのがきっかけで現在に至るそうです。
現在は3ヘクタールの園内に1万株100種類のつつじと2500株のシャクヤクが植栽されています。 
【 住所 】 福島県須賀川市大桑原竹の花13
【公開時間】8時~14時
【入園料】大人 500円   子供 150円
      (中学生以上)  (小学生のみ)

【 須賀川牡丹園 】


ボタン姫                 牡丹番付表です。

10ヘクタール(東京ドーム3倍)の園内に290種7000株の古木が華やかに優雅に咲き誇っています。
250年前の明治3年薬種商を営んでいた伊藤祐倫が牡丹の根を薬用にしようと、苗木を(兵庫県宝塚市)から取り寄せ栽培したのが始まりと言われています。
明治初期に柳沼家が受け継ぎ年々増やしていき、昭和7年には国の名勝に指定されています。
【 住所 】福島県須賀川市牡丹園8-1 
【 開園時間 】8時30分~17時
【 入園料 】大人 500円・子供 200円

機会がありましたら、是非お出かけ下さい。


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪