toggle
札幌西支店
2017-09-30

現場レポート@手稲区前田&新発寒

こんにちは! 四季の中で秋が一番好き! 札幌西支店の中村です!

今日は前回・前々回のブログでお伝えした、2つの現場をリポートします。
8月のお盆明けにそれぞれ工事が始まり、大工さんが入って、形になってきました。

1つ目は手稲区前田の現場からです!
手稲区前田でリノベーション中!

ここは2階の和室を洋室にして、今は家族の寝室に。 将来は子ども部屋になります!
和室を壊して、新しい床・壁・天井が見えてきました。

大工工事が終盤になると、細かな納まりなどを工事・設計と大工さんで打ち合わせしていきます。

架け替えた階段が出来上がっていました。
奥にあった昔の暖房の給排気スペースがいらなくなった分、階段のスペースが増えて、緩やかに上りやすくなりました。
階段下は収納スペースです! 電話線やインターネットの線がすっきりするので、完成が楽しみポイントの1つです!

また、先日から、外壁工事が始まりました。
上の写真は、外壁のコーナー材と、基礎の上に付く水切りを取り付けたところです。
黙々と作業を進める職人さんによって、外壁もあっという間に張られていきます!

ちなみに、モノトーンの張り分けをする予定で、とてもおしゃれに仕上がる予定です!
10月15日(日) に完成見学会があるので、みなさまもぜひ見に来てください!!
詳しいご案内はホームページに掲載いたします!

続いて、2つ目の手稲区新発寒の現場です!
長期優良住宅化リフォーム推進事業を活用した「 一期一家 」 リフォーム工事

9月の初めは本当に基礎と土台と柱だけでしたが、

約20日で床ができて、壁ができ始めていました。
この写真ではわかりませんが、耐震のための金物が施工されていて、地震に強い作りとなっています!

また、2階にオリジナルの本棚を設けるために、床を補強しています。

柱に巻かれている緑色のものはアラミド繊維といって、鉄柱などの補強材にも使われる、軽くて丈夫な材料です。
特殊な接着剤で木材に貼り付けて、直下型の地震が起きた時に、柱が抜けて倒壊するのを防ぐ耐震材料です。
最新の耐震補強方法なので、ぜひ実物を見に来てください!
また、こちらのブログでもアラミド繊維について紹介していますので、ご参考までに覗いてみてください!
『家族の為の耐震リフォーム』 完了後レポート③耐震補強~完了編

これからどんどん形になっていきます!
こちらも10月22日(日) に完成見学会をしますので、ぜひお越しください!

【土屋ホームトピア】 イベント情報

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪