toggle
帯広営業所
2018-02-05

見せる筋交い~ 筋交いを飾り棚にする ~

こんにちは! 帯広支店の瀬川です。
先日、実家のある士別に帰省致しました。
積雪量に驚愕…建物の1階が雪で埋まってる…。

十勝の積雪量の少なさに感謝する、今日この頃でございます…。
ということで今回は「 見せる筋交い 」 の事例を少し、ご紹介させてください。

リフォームプランを検討する上で、どうしても抜けない柱や筋交いが出てきてしまうことがございます。
インターネットで、「 筋交い 素敵 」、「 筋交い 見せ方 」、「 筋交い カッコいい 」 …と色々画像検索しても、“なかなかイメージに合った画像が出てこない!”と、お困りではございませんか?
そんな皆様! こんな筋交いの見せ方はいかがでしょうか?
私の大切なお客様の施工事例をご紹介させて頂きます。

目次

  1. 「 見せる筋交い 」 Before
  2. 「 見せる筋交い 」 工事中
  3. 「 見せる筋交い 」 After
  4. 「 見せる筋交い 」 まとめ

1.「 見せる筋交い 」 Before

リフォーム前の写真です。
4つの部屋の間仕切り壁を全て抜いて、開放的な約30帖のLDK空間にするリフォーム。

2.「 見せる筋交い 」 工事中

間仕切り壁を解体。
筋交いや柱が露わに。

筋交いと柱は石膏ボードで覆い、木調のクロスで仕上げていきます。

筋交いの飾り棚は集成材を施工。
塗装で仕上げます。

3.「 見せる筋交い 」 After

「 見せる筋交い 」 が完成!
現在は、かなり本物に近い木調のクロスがございますので、近くで見ても質感・デザインとも素敵に仕上がりました!

全ての工事が完了!
こんな素敵なリフォームとなりました!

4.「 見せる筋交い 」 まとめ

今回は「 見せる筋交い 」 の事例をご紹介させて頂きました。
リフォームの間取りを考える上で、耐震性を無視して、デザインやプラン重視の提案を行うことは、住宅を扱うプロとしては、やってはいけない行為です。

リフォームでは、どうしても制限が出てきてしまい、思い描いている間取りとならないケースもございます。
しかし、その制限の中で、どうやって希望を叶え、自分好みの素敵なリフォームにするか? を考えることがリフォームならではの苦労であり、楽しみであると考えています。

耐震やリフォームプランでお困りの方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒に考えさせてください。
お気軽にご相談いただけると嬉しいです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪