toggle
小樽支店
2017-10-17

倶知安(くっちゃん)町、そして羊蹄山

こんにちは、目の疲れからくる首・肩こりにはブレイクダンスが良いと聞き娘にロボットダンスを習っている志賀でございます。
北海道は最高気温も20度を切るようになり、いよいよ冬の気配を感じるこの頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は、現在工事中の倶知安の現場へいく途中に綺麗な景色があったのでパーキングに寄って写真をパチリしました。

★羊蹄山:日本百名山にも選定されている山です。
標高1,898m
2003年に気象庁より活火山に指定
蝦夷富士(エゾフジ)とも呼ばれています。

麓から頂上まで綺麗に見えるのはあまりないので少し得した気分になりました。

倶知安の現場というと、お盆明けから解体をし現在では中の断熱材を入れております。

高性能グラスウール、防湿気密シート(銀色のシート)を施工することで、さらに断熱気密性能向上を図ることができます。

倶知安町は特定豪雪地帯に認定されており、また小盆地という地形から、冬は非常に寒い地域ですので、しっかりとした断熱気密施工は欠かせません。
当社のリフォームは、お客様が末永く快適に過ごしていただけることを第一に提案、施工させていただいております。
お困りごとやご不安なことなどございましたら、お気軽にお声掛けください。
また、皆さまに現場報告をさせていただきますので、ご期待ください!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪

タグ: