toggle
横浜支店
2017-02-17

『住みながらの増改築工事』 横浜支店・現場リポート 4週目

こんにちは。横浜支店 安達です。
引き続き、『 住みながらの増改築工事 』 現場リポート 4週目です。

2月4日 晴れ

新しい玄関が設置されましたので、既存の玄関が解体されました。
お客様にも今日から、新しい玄関から出入りをして頂きます。

新しい玄関ドアのカギは、工事キーと本キーがあります。
工事中は工事キーを使い、本キーを一度でも差すと、工事キーは使えなくなるようになっています。

玄関ドアを開けると、下の写真のようになっています。
現段階では、基礎から室内に上がる状態で段差がきついので、上がりやすいように踏み台がつくってありました。

そして、土台から1mの高さまで、柱と壁に右写真の防蟻・防腐剤が塗ってあります。
左側の、オレンジ色に塗ってある柱は、新築当時に防腐材を塗ったものです。
今は無色・無臭のものがありますので、今回はそれを使いました。

土台は、防腐処理がされた土台を入れています。
土台に点々と穴がありますが、ここから薬を注入して、防腐処理が施されています。

基礎と土台の間に黒いものが挟まっていますが、これは、床下の換気を行うための通気部材です。

既存の土台を外し、床の下地を新たに組みます。
基礎と土台がしっかり固定されているので、この外す作業が結構大変そうでしたが、断熱材を隙間なく入れるために、全て取り外します。

2月6日 晴れ

現場に着くと、大工さんと現場監督の當田で、2階部分の打ち合わせを行っていました。

今まで何度か、電気工事のお話しをしてきましたが、今回電気業者さん初登場です。

配線を引き回すための穴や、ダウンライトの穴を開ける便利な道具です。
スケールがついていて、開けたい穴の大きさに合わせて、サイズを変えることが出来ます。

2月7日

今日は、定期打ち合わせの日です。
當田から1週間の工事のご報告と、2階の窓取り付け位置、収納の高さの確認をし、この先1週間の工事の予定をお伝えしました。
私からは、追加工事のお見積をお渡して、照明器具の再確認をさせていただきました。

當田の持っている緑のものは「 お客様カルテ 技術編 」 です。
リフォーム内容や打ち合わせ記録、工程管理表などを記載しています。

工事前には「 お客様カルテ 営業・設計編 」 があり、この2つの「 お客様カルテ 」 を、40年間保管します。
建物は、完成すると” 見えるところ ” が約20%、” 見えないところ ” が80%と言われています。
この見えない”80%の部分”が、建物では大切な部分になります。

工事の過程で写真を撮り、完成後には見えなくなる部分も記録を残しておき、今後のメンテナンスに役立てます。
お客様も、安心できますよね。

実は、この「 お客様カルテ 」 の保管によるリフォームの見える化等の取り組みを含め、昨年、経済産業大臣賞をいただきました。
詳しくは、『 平成27年度先進的なリフォーム事業者表彰 ベストプラクティス集 』 をご覧ください。

2月9日 曇り後雪の予報

朝起きてテレビをつけると、水戸の積雪の様子がニュースでやっていました。
横浜も雪になる予報でしたので、雪が降らないうちにと、朝一で現場に行ってきました。
現場に着くと、雪対策の養生をしているところでした。

そして、家の中では、もう一人の大工さんが作業を進めています。
着工してから4週目になりますが、お蔭様で工事は予定どおりに進んでいます。

▼土屋ホームトピア公式サイト
 ↓こちらの画像をクリック!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪