toggle
神戸リノベーション支店
2017-03-01

間接照明で創る癒しの空間

こんにちは。神戸支店の菅井です。
昨年12月3日に福岡から神戸に引っ越して、ちょうど丸3か月が過ぎました。
生活には慣れましたが、道路は全然覚えられません。
方向音痴なので。

今回は、照明計画の中の「 間接照明 」についてお話します。

「 間接照明 」 の役割とは・・・
①天井を照らす
②壁を照らす
③床を照らす
簡単に言うと、この3つです。

「 間接照明 」の特徴は・・・
①光源を直接見せず、一度天井や壁に反射させることで、穏やかで温かみのある光が生まれ、癒しの空間が生まれる。
②部分的に照らす場合は、部屋に陰影ができ、立体的に見える。
③光と影のコントラストは、部屋の広がりや奥行きを感じさせる。

「 間接照明 」は、一般に直線の壁を照らしたり、スポットライト状に照らしたりというイメージがあるかと思いますが、それだけではありません。
丸い、カーブのかかった壁でも対応可能なんです。

実は、今回のブログに載せている写真は、全て神戸支店内の「 間接照明 」の写真です。

神戸支店に来ていただければ、この雰囲気を体感していただけます。
お近くに来た際は、是非一度、遊びにいらしてください。

次回のブログでは、支店内ではなく、今までホームトピアで施工させて頂いた間接照明の事例を紹介いたします。
お楽しみに!

   

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪