toggle
仙台支店
2019-04-14

マンションでもロフト造作出来ました! !

こんにちは。仙台マンションリフォーム課の北田です。

今回は前回に引き続き、私が担当させていただきました『ロフト造作』工事をご紹介します。

マンションでは一戸建てと違い、お部屋のスペースが限られているため、そのスペースをいかに有効活用出来るかが重要になります。

ご相談いただいた内容は、マンションの『洋室1部屋』を『子ども部屋2部屋』に間取り変更したいとのことでした。

こちらのお住まいはもともと天井が高く、縦長のお部屋だったため、1部屋の真ん中を壁で仕切り、壁1面にロフトを造作することになりました。

【完成イメージ】

前回のブログはこちら。

子ども部屋がロフト造作で2部屋に! !』

そして、ついに完成しました!

約6帖のお部屋を真ん中から2つにし、1部屋が約3帖になりました。
ロフト上部が就寝スペース、ロフト下部が学習や収納スペースです。

それぞれのお部屋に新しく引き戸をつけました。

廊下から見るとこのような感じです。
床は既存のままだったので、『 アウトセット引き戸 』 を設置しました。

ちなみに普通の引き戸を上から見た図はこちら。
薄壁を作り、裏側に納まるような形です。

アウトセット引き戸は、既に開口が出来上がっているところにも取り付けられるため、リフォームの開き戸から引き戸への変更など対応しやすいです。

ロフト部分の換気にも配慮し、写真のようにスノコ状にしました。

ロフト上部はこちら。

2部屋それぞれに梁型を造作し、エアコンを設置しました。

間仕切り壁1枚隔ててロフトが隣り合うようになっています。
また、隣部屋の外窓と平行に室内窓を設置することで、明るく、外からの新鮮な空気を取り入れやすくしました。

もう一部屋がこちら。

壁紙やロフトのカラーで雰囲気が変わりますね。

マンションは部屋数も限られているため、お子さま1人に1部屋子ども部屋を持てない場合もあると思います。
今回のように、工夫することで1部屋を2部屋にし、自分だけの部屋を持つというお子さまの夢をかなえることも出来ます。

ご興味がある方はぜひ、仙台支店までお気軽にご相談ください!
仙台支店ホームページはこちらから→https://www.hometopia.jp/branch/sendai/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪