toggle
函館支店
2020-10-16

【函館市のマンション必見。結露・寒さ・暑さを解消出来る画期的な窓リフォーム】

こんにちは。函館支店の山崎です。

10月に入り、そろそろ冬の事を考える季節がやってきました。
道南の冬は比較的雪も少なく、
過ごし易い地域ではありますが、やはり外気と家中の温度
との寒暖差で結露が発生してしまう場合が多々あります。
今回はマンションの結露についてご紹介させて頂きます。

マンションリフォームの相談に対応していると、
「室内に結露があるのは当たり前」とお聞きすることが
よくあります。しかしちょっと待ってください。
結露の発生により室内に残されたカビの胞子や
ダニの死骸は、ご家族の健康面に影響します。
放置してよいものではありません。マンションの結露も
リフォームで改善することができます。

目次

  1. 健康面にも影響する結露の正体とは?
  2. マンションの湿気対策で重要なのは断熱と換気
  3. 熱交換換気と断熱ができるインナーサッシ「エア・エステ」

1.健康面にも影響する結露の正体とは?

マンションにお住いの方からよく聞くのが結露の悩みです。
結露は、「湿った空気が露点温度以下の物質に触れることで、
飽和水蒸気量が減って水滴となる現象」です……。
わかりやすく例えると、室内で冷たいビールをグラスに注ぐと
グラスの表面に水滴がつきます。これが結露で、
窓ガラスをはじめとした室内の断熱性の悪い場所
(外気温が伝わりやすい場所)に発生します。

壁や天井、ガラスなどの表面で発生する「表面結露」は、
カビやダニの発生原因となります。さらに、室内に残された
カビの胞子やダニの死骸は、ぜんそくやアレルギーの原因に
なるともいわれており、ご家族の健康面にも大きく影響します。
たかが水滴と軽んずることはできないのです。

2.マンションの湿気対策で重要なのは断熱と換気

何回拭いても現れる嫌みな結露。長いたたかいに疲れ果て、
「結露解消はもうあきらめ諦めた!」とサジを投げてしまうことも…。
それほどやっかいな結露ですが、もちろん対策はあります。
ここからは、マンションリフォームにおける結露対策の
方法についてご紹介します。

 結露の解消には「断熱」と「換気」が重要な役割を果たします。
 断熱には、
①窓を二重サッシにする、
②外気に触れる壁に断熱材を入れる、
③天井に断熱材を入れる
といった方法がありますが、マンションの構造にしたがって
正しい施工を行わないと逆効果になることもあります。
 換気はどうでしょう。
マンションでは、浴室やトイレにあるファンから
室内の空気を排出し、各部屋に設けた給気口から
新鮮な外気を取り入れるのが一般的です。
この循環が絶えず行われていると、室内に湿気を
ため込むことがなくなり、結露やカビの発生を抑えることが
できます。

ここで大事なのは、排気ファンが常に正常に作動していること。
経年劣化で性能が低下していたり、音だけはするけど機能して
いなかったりするケースもあります。この排気ファンを
最新の24時間換気タイプに交換すると、空気環境の改善と
消音・省エネにつながってとても効果的です。

3.熱交換換気と断熱ができるインナーサッシ「エア・エステ」

リフォームをお考え中なら、ぜひ検討していただきたいのが、
換気ができるインナーサッシ「エア・エステ」です。
 以前、こんなお客様がいらっしゃったそうです。
 築26年のマンションに3人でお住いのT様ご家族。
入居した当初から結露に悩まされ続けてきました。
ある日、土屋ホームトピアのリフォーム現場見学会の
チラシを目にして軽い気持ちで出かけたところ、
間取りの変更から設備機器の入れ替え、断熱・
換気設備の見直しまでトータルでリフォームできることが
わかり、大きく心を動かされました。
そして、結露の悩みを担当者に打ち明けてリフォーム工事へ。
 間取りの変更などとともに行ったのが「エア・エステ」
の導入でした。リフォームから1年が経過して
お話をうかがったところ、「結露はまったく発生していません」
とT様。結露に悩まされていた環境の大きな変化に
驚きを隠せないご様子でした。
 夫人からは「仕組みはよく分からないけれど、
結果に大満足。快適な暮らしにリフォームはとても大切ですね」
とご感想をいただきました。

 T氏邸に導入されて結露の悩みを見事に解消した「エア・エステ」
劣化した既存のマンションの窓に、特殊な換気口がついた
インナーサッシを室内側から取り付けることで、
劣化した窓から発生する隙間風を換気に利用しつつ、
高い断熱効果も同時に発揮する画期的なシステムです。

この先進的な熱交換換気サッシを、当社はマンション
リフォームのオリジナル商品として国内で初めて提案しました。
マンションで多用されているアルミサッシやペアガラスと
比較すると、「DI窓」は熱の放出を最大75%まで抑制しながら、
熱交換を行った新鮮な外気を室内に取り込みます。
この新技術を取り入れたリフォームにより、築20~30年の
既存マンションが抱える寒さ・暑さ・結露・換気の問題を
一挙に解決し、多くの施主様があきらめかけていた
「マンションでも結露の発生しない快適な住空間」
を提供いたします。
土屋ホームトピア函館支店ではお住いの無料点検実施中♪
お住まいで気になる箇所がございましたら、
お気軽に土屋ホームトピアまでご相談下さい。

土屋ホームトピア函館支店
〒041-0802
函館市石川町52番28号 シティ青山
0138-47-2220
支店の情報は
https://www.hometopia.jp/branch/hakodate/
◆会わなくても、担当者に会っているように
リフォーム相談できる
無料のWEB対面リフォーム相談をスタート
しました。↓
https://www.hometopia.jp/information/web_1/
※初めての方でも「簡単に接続」できるように
 サポート致します。
★無料のWEB対面リフォーム相談をご希望の方は
 こちらから↓
https://www.hometopia.jp/contact/web-reserve/


この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
最新リフォーム情報をお届けします♪