高齢者同居によるリフォーム提案Renovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご夫婦+子ども2人+父親
築年数:
25年
構造:
木造軸組2階建
施工期間:
60日間
工事費:
2,200万円

Concept

2階のベランダに曲線を取り入れて家の表情を一新。

リフォームのきっかけ

  • 一人で暮らす高齢なお父様を呼び、一緒に生活することにあたり、全体的に生活環境を整備したい。

プランナーからのコメント

菅井弘和

神戸支店 プランナー
菅井弘和
(すがい ひろかず)

プロフィールはこちら

  • お父様の部屋をどこに配置するかをかなりの時間をかけて打合せを行い、最終的には静かな場所とトイレの近くということで道路から離れた東側に決定しました。トイレには2箇所の出入口を設けてお父様の寝室から直接出入りできる提案を行いました。
  • お父様の寝室とご夫婦の寝室の間に両方から使えるウォークインクローゼットを設け、将来的な自宅介護にも対応出来るプランとしました。
  • 建物の中央にある廊下の壁を一部撤去し、お父様の寝室とのつながりを持たせることで、家族の気配を感じる事ができ、奥まった位置ではありますが孤立感を解消で、また家族もお父様の様子を確認できるようにしました。
  • 廊下の壁を撤去して階段の位置を変える事で、リビング横の広がりが大幅に増やすことが出来ました。取ることの出来なかった耐力壁は、エコカラットで素材と色を変え、リビングのアクセントとしました。既存のRの室内建具はそのまま移設し、全て新しい空間の中に一部昔のものを使うことで思い出を残しています。

リフォームした部位Reformed parts

  • 外観
    部位:
    外観

    2階のベランダに曲線を取り入れて家の表情を一新。

  • リビング
    部位:
    リビング

    取ることの出来なかった耐力壁はエコカラットで素材と色を変えリビングのアクセントに。

  • リビング
    部位:
    リビング

    既存のRの室内建具はそのまま移設し、全て新しい空間の中に一部昔のものを使うことで思い出を残しています。

  • 吹き抜け
    部位:
    吹き抜け

    奥まった寝室の出入口だが、上は吹抜けになっていてその天井には天窓があるので、意外と明るく広さも十分。

  • トイレ
    部位:
    トイレ

    トイレには2箇所の出入口を設けてお父様の寝室から直接出入りできる。

  • クローゼット
    部位:
    クローゼット

    お父様の寝室とご夫婦の寝室の間に両方から使えるウォークインクローゼット。

この実例を見た人は、このような実例も見ています

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP