非住宅リノベーションRenovation Menu

非住宅リノベーション

空いている店舗を活用して「新規事業を立ち上げたい」「ブティックを開店したい」
そんなの快適なオフィス環境を実現します。

リノベーション

全国的に非住宅建築物、空き店舗、オフィスビルの増加が大きな社会問題となっています。少子高齢化に伴い、繁華街を中心にスラム化が進んでいる状況です。
そんな中、街中の空いている店舗を活用して地域の活性化を目指す自治体も本腰を入れてきました。小さな時からの夢「音楽喫茶を開店したい」「趣味を活かして、ケーキ屋さんを立ち上げたい」など皆様の夢をカタチに、お手伝い致します。

4つのポイント!

ポイント1 リノベーションとは
リノベーションとは

使い勝手が悪くなったオフィスを建築当初の姿に戻したい。
リノベーションとは古くなった設備を一新し、建物の価値を高めること。
商業施設や事務所機能を快適な空間に演出いたします。

ポイント2 店舗の内外装をリフレッシュ
店舗の内外装をリフレッシュ

老朽化した店舗を建築当初の性能に戻すことは近年、活発な動きとなっています。
古くなった壁紙を張り替えたり、暖冷房設備を入替、快適な室内環境を実現。
自分の好み合わせて自由にレイアウトも変更でき、新たな顧客層を創造するお手伝いをいたします。

ポイント3 用途変更による可能性は?
用途変更による可能性は?

事務所、長屋、専用住宅をそのまま非特殊建築物の用途変更する場合は、確認申請は必要ありません。
しかし、倉庫などを飲食店や旅館などにする場合は用途変更が必要となります。計画の前に手続きの必要性、安全性なども十分考慮する必要があり、ぜひご相談ください。

ポイント4 幼稚園、学校、公共施設の
リニューアル
資金計画と予算

公設機関の設備投資がスクラップビルドから大規模リニューアルへ転換。
民間の建物の老朽化が進む中で公共施設の集会場、幼稚園、学校等が長寿命化へシフトしています。
築30年前後の木造の学校建築物が耐用年限を迎えるにあたり、設備のリニューアル、備品の整備、更新が必要となります。

特殊建築物リノベーションは建物に新たな命を紡ぎます

非住宅を取り扱う特殊リノベーション課は皆様へ、住宅リフォームで培った技術で最新の店舗、オフィス、学校建築、宿泊施設へリニューアルいたします。
専門の営業、設計、技術担当のスタッフを揃え、最新の建築技術を通して適切なアドバイスを致します。
また、全国リフォームコンクールで数々の入賞をしており、それを活かしたノウハウと特殊物件への用途変更、間取り変更に伴う建物の耐震補強などもしっかり、お手伝いさせていただきます。

特殊建築物リノベーション

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP