建材も家族も、三世代のシンフォニーRenovation Gallery

コンクール受賞歴

コンクール受賞歴

2011年
第28回 住まいのリフォームコンクール優秀賞
2011年
ジェルコリフォームデザインコンテスト 東北支部 優秀賞

関連キーワード

Data

家族構成:
3夫婦(3世代)
築年数:
100年
構造:
伝統的古民家工法
施工期間:
80日間
工事費:
1,520万円

Concept

「古民家再生」が第1世代工法、「再生+デザイン性」が第2世代工法だとすると、今回提案した「再生+建物性能+ライフスタイルの革新」が、第3世代再生工法です。

リフォームのきっかけ

  • ・築100年の家を買った若夫婦と、別々で暮らしているご両親とお婆様が、お孫さんの誕生を機会に三世代同居での新しい生活を始める。
  • ・古民家ゆえに問題のある断熱や使いづらさを解決しながら、風合いを残しつつ、味わい深いリフォームをしたい。
  • ・あたたかく、省エネの家にした上で、安全のためのオール電化を導入したい。
  • ・述べ床面積が60坪を越え、施工範囲が広いため、コストダウンをお願いしたい。

プランナーからのコメント

髙宮和也

創造推進部 プランナー
髙宮和也

プロフィールはこちら

  • ・可能な限り状態のよい部材はそのまま使い、デザインの一部として再構築しながらコストダウンを図りました。
  • ・土壁を壊さないで断熱層をつくり、産廃を大幅に低減。コストダウンと断熱性能の向上をしながら、環境負荷低減をしました。
  • ・既存の柱の位置を変えず、あえて過剰な補強をしないことで、伝統的古民家工法の利点である柔構造耐震を壊さないよう配慮し、現代的なライフスタイルに合う平面プランとしながらコストダウンを実現しました。
  • ・コストパフォーマンスに配慮しながらも、自然素材を使い、質感の豊かさと、素材の味わいを活かし、デザイン性と建物性能を向上させました。古民家再生をしたうえで、三世代同居という新しいライフスタイルを確立しました。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング・ダイニング
    部位:
    リビング・ダイニング

    壁は弾性左官を使用し、自然素材のよさを最大に活用。

  • リビング・ダイニング
    部位:
    リビング・ダイニング

    天井材や壁は可能な限りデザインの一部として利用しながら、コストダウンを実現。

  • 中廊下
    部位:
    中廊下
  • 廊下
    部位:
    廊下

    新しい技術と伝統工法の融合を目指しました。

  • 寝室
    部位:
    寝室

    お婆様の思い入れのある古建具は、遮音仕様の間仕切り壁とすることで現代的なライフスタイルにも対応しました。

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP