ワンフロアをテーマ別に仕切り、個性の違う家具で味つけRenovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご夫婦
築年数:
18年
構造:
軽量鉄骨2階建
工事面積:
168㎡
施工期間:
45日間
工事費:
1,800万円

Concept

工業化住宅から住まい方主張住宅へ

リフォームのきっかけ

  • 築18年の軽量鉄骨の家で非常に寒く、痛みも気になりだした。このままでは10年程度で建替えなければならないと思い、将来を考えた全般的なリフォームを相談した。
  • 集めた掛け軸が飾れてゴロ寝出来る和室、洋風のダイニングとカントリー調の家具がごっちやにならない空間が希望。

プランナーからのコメント

髙宮和也

創造推進部 プランナー
髙宮和也

プロフィールはこちら

  • まだ50歳を越えたばかりのご夫婦ですが、定年後の生活設計を練り始めていました。除雪の心配がないマンション、子供たちがいる首都圏。将来の住まいの選択肢はいくつかありましたが、「ほっとできる我が家を手放さないでほしい」というお子さんたちの言葉もあって、リフォームを決断。買い集めた家具類もすっきり収まり、年齢を重ねることが楽しみな住まいになりました。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング
    部位:
    リビング

    構造上抜けない壁部分を上手くゾーニングに利用している。

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    キッチンの色が既存の家具と和の調子を崩さないように配慮。

  • 和室
    部位:
    和室

    ご要望の和室は、ダイニングに続く小上がりに。

  • 書斎
    部位:
    書斎

    既存では独立型キッチンだったスペースを、逆手に利用して書斎スペースに。

  • 浴室
    部位:
    浴室

    心安らぐ木目調仕上げの広い浴室です。

  • トイレ
    部位:
    トイレ

    万一、車椅子の生活になった時にも大きく開く親子ドアを設置。空間も広げ、手すりをつけました。

  • 玄関
    部位:
    玄関
  • 外観
    部位:
    外観

    濃淡の色使いはご主人が選択。単調だった外観にメリハリがつき、いっそう風格が増しました。

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP