独身仕様の家から家族の住まいへ~子供の笑い声が溢れる家~ Renovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
4人
築年数:
17年
構造:
鉄骨鉄筋コンクリート
工事面積:
60㎡
工事費:
523万円

施主様のご感想

  • 棚やケースを増やしてごまかしながら生活してきたけれど、改築と共に断捨離を進め、収納の仕方も見直す事が出来ました。
  • どの部屋も整理整頓がしやすくなり、スッキリ片づけやすくなりました。
  • 自分の部屋もでき、お友達が遊びに来る機会も増え、子供たちも喜んでいます。

リフォームのきっかけ

  • ご主人が独身時、将来売却も見据えて購入したマンション。
  • 結婚後も、独身仕様で過ごしてきた。
  • 上の子が小学生になり、それぞれの部屋が必要になってくる。
  • 子供達がのびのびと、楽しく学びながら成長してくれるようにしたい。
  • 溢れている、仕事の資料や洋服、おもちゃを効率よく収納できる見直しもしたい。

プランナーからのコメント

本居優美

北海道設計課 プランナー
本居優美

プロフィールはこちら

  • 奥様が目配りしつつ、お子さん達が、勉強と片付けを楽しく学べるように、空間ゾーニングをした。
  • プラン段階からお子さんにも参加してもらい好きな色や物の話をしながら、『僕ら』の意見も尊重。
  • 仕分け収納がしやすい事と、スタディースペースは将来奥様のスペースとしても使えるよう配慮した。

リフォームした部位Reformed parts

  • 部位:
    ダイニング

    ダイニングの一角。お子さん2人のスタディースペースです。

  • 部位:
    ダイニング
  • 部位:
    スタディースペース

    集中出来るようにペールブルーの壁紙に。

  • 部位:
    リビング

    テレビ周りは効率よくスッキリ収納出来るように、既存カウンターから梁下の隙間も造作。

  • 部位:
    リビング
  • 部位:
    子ども部屋

    1人でも寝られるよう、壁は落ち着ける好きな色に。本棚は柱・梁型を利用して大好きな本を収納できる棚にしました。

  • 部位:
    子ども部屋

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP