動物病院併用住宅Renovation Gallery

コンクール受賞歴

コンクール受賞歴

2010年
ジェルコリフォームデザインコンテスト北海道支部 優秀賞(内部)

関連キーワード

Data

家族構成:
ご夫婦+子供2人
築年数:
10年
構造:
木造在来2階建
施工期間:
50日
工事費:
1,200万円

Concept

待ち時間が気にならなくなる空間をプロデュース。

リフォームのきっかけ

  • 10年前に、1階に動物病院、2階に自宅という、店舗併用住宅を新築。動物病院も軌道に乗り、常連のお客様も増えてきた為、待合室が手狭になってきた事、また、外壁、特にモルタル部分のひび割れが酷く、お手入れの時期に来ていること等を考慮し、外観デザインの一新も含め、リフォームすることとした。

プランナーからのコメント

和田麻美子

本州設計課 プランナー
和田麻美子
(わだ まみこ)

プロフィールはこちら

  • 待合室は、出来るだけゆったりお待ちいただけるように、Rの壁をやめてあえて直線でベンチを造作。待合スペースは2箇所に分けて設けることで、ペット同士が出来るだけ接触せず、ストレスを感じずに過ごせるように配慮しています。受付カウンターは真ん中に設け、全体を見渡せるようにしました。また、以前は、受付の真後ろにカルテ棚があり、雑然とした雰囲気でした。カルテ棚の前に、あえて壁を作ることで雑然とした雰囲気をなくし、壁に石調の建材を張ることで空間のポイントにしました。外観はすっきりとした窓の配置と、色調とし、二面につけた看板が目立つように配慮しています。夜、看板をつけると、国道からも目立ち宣伝効果も高くなりました。

リフォームした部位Reformed parts

  • 受付
    部位:
    受付

    受付は、カルテを壁の裏に隠すことでスッキリと。大型犬も上れないようにカウンターは高めに設置。

  • 外観・エクステリア
    部位:
    外観・エクステリア

    以前の外観は、アールの壁や、下屋などにより、外壁の出入りが多く、外壁材の傷みが築年数の割には多くあった。メンテナンスのことを考え、形はできるだけシンプルにし、窓の配置と外壁材の貼り分けで外観デザインをご提案。全体に明るいトーンとし、雰囲気を一新。

  • 外観・エクステリア
    部位:
    外観・エクステリア

    以前の外観は、アールの壁や、下屋などにより、外壁の出入りが多く、外壁材の傷みが築年数の割には多くあった。メンテナンスのことを考え、形はできるだけシンプルにし、窓の配置と外壁材の貼り分けで外観デザインをご提案。全体に明るいトーンとし、雰囲気を一新。

  • 外観・エクステリア
    部位:
    外観・エクステリア

    以前の外観は、アールの壁や、下屋などにより、外壁の出入りが多く、外壁材の傷みが築年数の割には多くあった。メンテナンスのことを考え、形はできるだけシンプルにし、窓の配置と外壁材の貼り分けで外観デザインをご提案。全体に明るいトーンとし、雰囲気を一新。

  • 玄関
    部位:
    玄関

    エントランスも大きな窓を配置し明るい雰囲気に。クローザー付きの吊引戸に変更することで、ペットを連れたお客様もストレス無く入ることが出来ます。

  • 受付
    部位:
    受付

    受付は、カルテを壁の裏に隠すことでスッキリと。大型犬も上れないようにカウンターは高めに設置。

  • 受付カウンター
    部位:
    受付カウンター

    受付カウンター内から待合室を確認。

  • 待合室
    部位:
    待合室

    待合室はペンチを造作。ベンチの下は収納となっている。

  • 待合室
    部位:
    待合室

    二箇所に分けた待合室の両方に採光窓を配置。両側から日差しの差し込む明るい待合室に。

  • ペットコーナー
    部位:
    ペットコーナー

    ご自宅の一角にペットコーナーを設置。猫3匹と犬が仲良く日向ぼっこを楽しんでいます。

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP