狭小地の明るさ改善リフォームRenovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご夫婦・母(夫方)1人
築年数:
27年
構造:
木造在来工法
施工期間:
50日間
工事費:
1,900万円

Concept

1階と2階の用途を逆転。明るさと開放的な空間に改善。

リフォームのきっかけ

  • 暗い1階居間の陽あたり改善。
  • お母様(2階)同居でバリアフリー対策をしたい。
  • ご夫婦の将来の暮らしに関しても、現在の住まいを要望を満たした安心できる住まいに変えたい。
  • ご主人の夢実現

プランナーからのコメント

広川直樹

札幌西支店 プランナー
広川直樹
(ひろかわ なおき)

プロフィールはこちら

  • 採光とプライバシーの確保を両立させるため窓の形状を基本的にスリット型を多用し、状況に応じて型ガラス・ハイサイドにした。
  • 1・2階の用途を逆にし、1階に寝室・UB・UT、2階にLDK・UT・書斎とし明るさと開放的な空間に改善。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング
    部位:
    リビング

    2階居間。TV両側に縦スリット窓、隣家側にハイサイドサッシで採光。 TVボードは造作・塗装

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    台所は十分な収納量を確保

  • 2階ダイニング
    部位:
    2階ダイニング

    隣家の壁どうしの隙間に面したダイニングの窓はサイズアップして採光確保。

  • 外壁
    部位:
    外壁

    外観イメージ変更

  • 寝室
    部位:
    寝室

    1階寝室はプライバシー確保優先

  • 和室
    部位:
    和室

    和室はご主人のこだわり空間

  • トイレ
    部位:
    トイレ

    トイレットペーパー用壁厚収納

  • 玄関
    部位:
    玄関

    式台を広くとり段差ストレスを軽減

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP