主を変えた「白のリフォーム」Renovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご夫婦+娘様
築年数:
30年
構造:
鉄骨造4階建
施工期間:
45日間
工事費:
940万円

Concept

雑然としていた場をすっきりさせるだけでなく、母娘の希望であった「白い空間」でありながら、寒々しくない住まい。

リフォームのきっかけ

  • 札幌で30年間音楽学院を経営されているご家庭。住宅も兼ねた鉄筋コンクリート4階建ての建物は老朽化が進み、寒くて結露がところどころに。また、今まで世界各国で活動し、ご夫婦で築き上げてきたセンスを集大成したいとの思いから、リフォームを決意。

プランナーからのコメント

  • ご家族皆様が欧米諸国に住んだ経験を持っており、かつ上質の暮らしをされて来ているので、今までの自分の中には無いセンスを汲み取らなければなりませんでした。そのため、好みを把握するのに、欧米の建物、インテリア、ホテルのスィートルーム、輸入住宅等の資料でイメージを作り上げてからプレゼンを行いました。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング
    部位:
    リビング

    今まで掃除もしたことの無いご主人が朝夕にモップをかけて床をピカピカにするのが楽しみになった。

  • ダイニング
    部位:
    ダイニング

    茶色だった思い出深いダイニングテーブルは、工場でウレタン塗装して再利用。

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    間口が4mもあったので、全て造作すると予算オーバー。そこで、2550の既製品に造作キッチンをつなげました。

  • テラス
    部位:
    テラス
  • 造作家具
    部位:
    造作家具

    サンメントのモールを貼り、ウレタン吹き付け塗装仕上げ。天板は強化ガラス。

  • 収納
    部位:
    収納

    食器は、ご家族が旅行で購入されながらも、使われておらず仕舞いっぱなしであった。勿体なかったので、これらが光り輝いて暮らしに沿うように収納を設置。

  • パソコンルーム
    部位:
    パソコンルーム

    パソコンルームはピアノ室も兼ねており、楽譜や書類を納められる棚と、ご家族3人がパソコンにゆったり向かえるように、配線を背後に計画的に隠した、長いカウンターを設計しました。

  • 玄関
    部位:
    玄関

    造作家具を設置。

  • 廊下
    部位:
    廊下

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP