生活シーンで使い分け可能なスクリーンパーテーションRenovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご主人・奥様
築年数:
26年
構造:
RC造5階建MS
工事面積:
22㎡
施工期間:
25日間
工事費:
350万円

Concept

シーンに合わせてスクリーンを使い分けて生活。天井の段差を利用したR形状の間接照明も調光器付で雰囲気を楽しむ。

リフォームのきっかけ

  • 暗くて使い勝手の悪い和室の壁を取ってリビングとして使いたい。また子供が遊びに来たときには泊まれるように。

プランナーからのコメント

菅井弘和

神戸支店 プランナー
菅井弘和
(すがい ひろかず)

プロフィールはこちら

  • リビング(宿泊スペース)の仕切りは天井にボックスを作り遮光スクリーンを埋め込み、生活スタイルに合わせて使い分けるように工夫しました。また廊下と和室の天井高の差が200㎜あったので間接照明を組み込みイメージを変えています。廊下をなくすことでホールが狭くなったため、玄関框の位置と形状・素材を変え、また透明ガラスを使い視覚的な広がりを出しました。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング
    部位:
    リビング

    広がりの暮らし。

  • リビング
    部位:
    リビング
  • リビング
    部位:
    リビング

    スクリーンを下ろして寛ぎの暮らし

  • リビング通路
    部位:
    リビング通路
  • リビング
    部位:
    リビング
  • リビング
    部位:
    リビング

    プライベートな暮らし。

  • リビング
    部位:
    リビング
  • 玄関ホール
    部位:
    玄関ホール

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP