0.4平方メートルの価値Renovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
奥様
築年数:
9年
構造:
木造3階建
施工期間:
40日
工事費:
1,300万円

Concept

最小限の費用で最大限の効果を挙げる事

リフォームのきっかけ

  • ○キッチンとリビングのつながりがない
  • ○リビングが変形で狭くて使いづらい
  • ○出来ればリビングにソファーを置きたい
  • ○寝室からトイレが遠い
  • ○三匹の猫のことも考えてほしい

プランナーからのコメント

菅井弘和

神戸支店 プランナー
菅井弘和
(すがい ひろかず)

プロフィールはこちら

  • ○少しの増築(0.4平方メートル)でリビングの使い勝手を拡大
  • ○水廻りの位置を大きく変えることで、各室の動線の短縮と広さを確保
  • ○玄関ホールを縮小した分、Rの壁と框で視覚的な狭さを解消オレンジのクロスでアクセント
  • ○出隅壁のコーナーに張った高さ800の杉板は、猫の爪研用

リフォームした部位Reformed parts

  • 玄関
    部位:
    玄関

    玄関ドア脇のデッドスペースに0.4㎡増築。

  • 玄関ホール
    部位:
    玄関ホール

    広く見せるために、アクセントウォールと照明を配して処理している。猫を飼っているお施主様なので、爪とぎ用の木を階段上り口のコーナーに。

  • LDK
    部位:
    LDK

    玄関ホールからの入り口より、LDKを見る。

  • LDK
    部位:
    LDK
  • LDK
    部位:
    LDK

    キッチン側からリビング方向を見る。出隅が無くなって、心地よいリビングスペースとなった。

  • キッチン・ダイニング
    部位:
    キッチン・ダイニング

    ダイニングから寝室とUT方向を見る。

  • 寝室
    部位:
    寝室

    寝室からDK方向。

  • 洗面
    部位:
    洗面

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP