北海道の健康子育て住宅Renovation Gallery

コンクール受賞歴

コンクール受賞歴

2013年
ジェルコリフォームデザインコンテスト 北海道支部 優秀賞(リビング・ダイニング)

関連キーワード

Data

家族構成:
4人(30代ご夫婦+小学生・幼児の息子さん)
築年数:
24年
構造:
鉄骨造3階建て
工事面積:
240㎡
施工期間:
60日
工事費:
1,400万円

施主様のご感想

  • 断熱工事したので暖かく暮らせている。
  • 夏に薪ストーブ用の薪を集めておき、ストーブをあまり使わずに節約。1シーズン数万円で済んだ。
  • 悪天候の日も、子供が家の中で思い切り遊べる。
  • 対面キッチンなので、子供を見守りながら家事ができる。

リフォームのきっかけ

  • 北海道では、冬は子供が室内に篭もりがち。肥満度も全国トップクラス。また、つい暖房を焚き過ぎて乾燥や部屋の温度差で体調を崩すことも多かった。「自分たちにとっての真の健康住宅とは」を施主と共に考え、適した中古住宅を一緒に探すこと半年。広さ、立地は良かったが、1シーズンの灯油代が25万円という寒い家を購入。使えるものは極力活かしながらも快適に暮らしたい。

プランナーからのコメント

  • 鉄骨造3階建てで、外部のリフォームが済んでいました。その為、室内側からの断熱を提案。主に生活する2階部分の内側から、壁・天井をウレタンで、床をグラスウールで断熱しました。
  • キッチンが閉鎖的で子育て世代には不向きなのと、部屋を開放的にして部屋ごとの温度差をなくしました。
  • 薪ストーブを南側におきたいとの希望だったがサンルームがあって設置できなかった。その為、対面キッチンと多目的スペースを提案。キッチン横の洋室をプレイスペースとして壁を撤去し、薪ストーブを置いた。

リフォームした部位Reformed parts

  • DK
    部位:
    DK

    木のぬくもりを生かした温かみのあるインテリアで心も健やかに。

  • プレイスペース
    部位:
    プレイスペース

    ハンモックやブランコを吊るして、悪天候の日でも体を使った遊びをして体力作り。

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    開放感とともに、部屋の温度差を無くし、寒い日も快適に過ごす。

  • 薪ストーブ
    部位:
    薪ストーブ

    薪ストーブでピザを焼いて友人と語らい、冬を楽しむ。

  • シーリングファン
    部位:
    シーリングファン

    上下の温度差を解消するためのファン。

  • リビング
    部位:
    リビング

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP