緑と太陽の光に包まれる家Renovation Gallery

コンクール受賞歴

コンクール受賞歴

2013年
ジェルコリフォームデザインコンテスト 北海道支部 審査員長賞(リビング・ダイニング)

関連キーワード

Data

家族構成:
50代ご夫婦
築年数:
25年
構造:
木造2階建て
工事面積:
138㎡
施工期間:
90日
工事費:
1,900万円

施主様のご感想

  • 家にいると我が家はいいねと自然と会話にでてきます。習慣だったモデルルームにももう行きません。
  • 1歳の孫は遊びに来てすぐに、玄関から見える庭へめがけて元気に駆け出していきます。床材はナラの無垢材なので足ざわりが良く、孫は屋内も屋外も裸足で過ごしています。

リフォームのきっかけ

  • 以前から、築25年の住まいの不便さを感じながらモデルハウスなどを見ては家を直したいと願っていた奥様がご主人の定年を前にリフォームを決意。北海道の夏は短く、冬は厳しい。田舎暮らしにも憧れるが現実には今住んでいる環境で、ライフワークの野菜作りや庭の草花の手入れを楽しめることが最良。日々、手入れをしている庭を家のどこからでも眺めながら住める家にして欲しい。

プランナーからのコメント

根塚恵己子

本店・札幌マンションリフォーム支店 プランナー
根塚恵己子

プロフィールはこちら

  • 間取りは和室をなくしリビングとしたことと、キッチンを対面にした程度で大きな変更は行っていない。変えたのは窓からの庭の見え方。窓を大きくし床から取付けたことで南側壁面は庭にいるかのような緑の臨場感が味わえる。
  • キッチンのガス調理器前も強化ガラスにしTV上の窓から外が見えるようにした。
  • 冬期間の採光にも有効なので、ダイニング上を吹抜にし開放感と太陽光を取り入れた。構造的に抜けなかった梁は化粧梁とし空間のアクセントとした。
  • ワンルームになると部屋全体が見通せるため部屋が乱雑に見えがちになる。随所に、収納を設け空間をすっきりと見えるよう配慮した。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング
    部位:
    リビング

    リビングの窓は床から取り付け窓全面に庭が見える配置とすることで室内にいながらにして庭にいるような樹木の臨場感が楽しめる。 床にはナラの無垢フローリングを張り、足ざわり良く、広々とした窓からは庭の緑を気持ちよく眺められる。

  • ダイニング
    部位:
    ダイニング

    南面の吹抜けの窓は北海道の冬には有効に自然光を取り込む。

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    キッチンコンロ前に壁を作らず強化ガラスにして圧迫感が無く庭が見通せる作りに。

  • 玄関ホール
    部位:
    玄関ホール

    玄関から庭の縁が真っ直ぐに見えホールを飾る額縁のような効果に。

  • 外観
    部位:
    外観

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP