ひ孫の住む家Renovation Gallery

関連キーワード

Data

築年数:
33年
構造:
木造2階建
工事面積:
48㎡
施工期間:
45日間
工事費:
1,100万円

Concept

シンクがリビング側にあるのでコミュニケーションがとりやすいⅡ型のキッチン

施主様のご感想

  • 見た目がずいぶん変わり、このようになるとは思わなかった。
  • 内窓の設置により道路からの音がまったく聞こえなくなった。
  • ひと冬超えてとても暖かいです。

リフォームのきっかけ

  • 祖母が亡くなり、1年間空き家となっていた祖母の家を近所に住む孫、ひ孫が住むためにリフォームをしたい。
  • まったく断熱材が入っていない寒い家だったので暖かい家にしたい。

プランナーからのコメント

米島一朗

仙台支店 プランナー
米島一朗

プロフィールはこちら

  • 和室中心の間取りでしたが、建具を散り払い、1ルームの生活を提案、キッチンはⅡ型にして家族3人がコミュニケーションをとれるように配慮した。
  • 水廻りを1つにまとめてスペースの有効活用をはかった。また、施主様の大好きなタイルを使って以前のイメージを一新することができました。
  • 内装を一新することで世代を超えてひ孫さんにも喜んでもらえました。

リフォームした部位Reformed parts

  • リビング・キッチン
    部位:
    リビング・キッチン

    和室を洋室にして下がり壁を撤去して一室につなげ、LDKにしました

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    Ⅱ型のキッチン(シンクがリビング側にあるのでコミニケーションがとりやすいⅡ型のキッチン)

  • キッチン
    部位:
    キッチン

    Ⅱ型のキッチン(シンクがリビング側にあるのでコミニケーションがとりやすいⅡ型のキッチン)

  • キッチン
    部位:
    キッチン
  • 2階洋室
    部位:
    2階洋室

    和室を洋室にして親子3人で寝ています

  • トイレ
    部位:
    トイレ

    階段下のスペースを有効に使い水回りを一体にしました

  • トイレ
    部位:
    トイレ

    巾木にタイル

  • 階段
    部位:
    階段

    インテリアを一新、以前は建材が貼られていた

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP