今は2世帯、将来3世代(仮)のリフォームRenovation Gallery

関連キーワード

Data

家族構成:
ご両親+ご夫婦+子2人
築年数:
40年
構造:
木造2階建
工事面積:
60㎡
工事費:
260万

施主様のご感想

  • 息子が家を出た際、寝室を移動し、工事なしでリビングを大きく使えるようになります。
  • またインスペクションの結果、築40年区画も長期使用に耐えれそうなので、将来、息子が結婚した際、納戸を撤去して寝室や3rdリビングをつくり、3世代化にも対応できるので楽しみです。

リフォームのきっかけ

  • 築40年の部分に25年前に継ぎ足す形で増築された家。
  • ■2世帯同居のため2階に夫婦のリビング的な部屋が欲しい。
  • ■2階中央の子供室が異常に寒い。暖かくしてほしい。
  • ■2階では両親の使っている部屋に通り抜けできないようにする(プライバシー)
  • ■築40年区画は将来、不要になった際、壊すか直すかは未定。

プランナーからのコメント

髙宮和也

創造推進部 プランナー
髙宮和也

プロフィールはこちら

  • 異常な寒さはジョイント部分の断熱欠損が原因。
  • また梁補強をした際に低天井となる。
  • そこでフレキシブルな使い方ができるよう、意匠を工夫し、大きな一部屋として使う際は圧迫感ないように配慮。
  • 築40年区画は将来のライフスタイルによっての発展性があるよう、改修する築25年部分の中で設計をした。

リフォームした部位Reformed parts

  • 寝室
    部位:
    寝室

    手前より二本目が補強梁で、他は意匠梁 梁下端でFL+2250と低いが圧迫感はない

  • 寝室
    部位:
    寝室
  • 寝室
    部位:
    寝室
  • リビング
    部位:
    リビング

    リビングとして機能するときは昼白色、寝室として機能する場合は電球色になるよう、照明も状況に分けて使えるように設定

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP