曲線から生まれるバリアフリーRenovation Gallery

コンクール受賞歴

コンクール受賞歴

ジェルコリフォームコンテスト2018 全国部門別最優秀賞 玄関・ホール

関連キーワード

Data

築年数:
10年
構造:
RC11階建
工事面積:
40㎡
工事費:
300万円

施主様のご感想

  • 車椅子でのスロープは介助者が必要だが、床はスロープ用タイルで滑りずらく、壁にも手摺が付いているので安心して介助できる。
  • 室内のベンチの高さや手摺取付位置と高さは、細かく打合せをして決めたので、非常に使いやすい。
  • リハビリを兼ねて階段を使うようにしているが、昇降リフトも便利。

リフォームのきっかけ

  • 自己所有のマンション近くの3階に、お母様と歩行障害を持つ息子さんが住んでいたが、マンション1階に入っていたエステサロンが空いたので、そのスペースをバリアフリーして息子さんがストレスなく生活できようにリフォームしたい。

プランナーからのコメント

菅井弘和

神戸支店 プランナー
菅井弘和
(すがい ひろかず)

プロフィールはこちら

  • 玄関を出てすぐ歩道なので、車椅子用のスロープを確保するため、玄関入口を4.6mバックさせた。
  • 玄関の角は曲線にして入口の広がりを持たせ、外観も柔らかい雰囲気を出した。
  • 玄関は広めにして車椅子収納場所を確保。また障害を持つ息子さんと高齢のお母様の将来を考え、階段横に昇降リフトを設置した。

リフォームした部位Reformed parts

  • 部位:
    玄関
  • 部位:
    玄関
  • 部位:
    ホール
  • 部位:
    ホール

ご相談窓口

気になることはお気軽に
リフォームのプロにご相談ください!

TOP