パートナーと共に生きるRenovation Menu

振り返ってみれば、生涯を伴侶と共に生きてきたはず。あらためてお互いの良さを確認し、つかず離れずのよい関係を築いていくためのリフォームプランを贈ります。

基本図形

これからご紹介するリフォームメニューは、全てこのお住まいを元に想定しています。築20年の一般的な木造在来工法の住宅とお考え下さい。

基本平面図 1階 基本平面図 2階

巣ごもりの居間

狭いようで空間に広がりを感じられ、人が居ても息苦しさを感じない。
つかず離れずを地でいった居間のプランです。もちろんパートナーと一緒の時間も楽しんで下さい。
部屋の大きさだけでなく、広がりを感じるほうが2人のためには良いかも・・・といったご提案です。

before

before

after

after
プランのポイント

プランのポイント

  1. 1.空間をあえて仕切ります。
    …和室を洋室にし、居間と食堂を1つの大空間にするプランはよくありますが、ここでは空間をあえて仕切ります。このことで、パートナーと離れて座るのではなく、距離を短くできます。
  2. 2.メッシュパネルやそれをドアにする。
    …これは、空間を仕切っても上下が開いていたり、素材がメッシュパネルであるので、空間自体につながりを感じられます。
  3. 3.掘こたつの居間
    …低い視線から外を見ることで、空間を広く感じることができ、豊かさが増す感じが得られます。

2人で美味んぼ

趣味があうなら、連れあい同士で料理を楽しんでは?
毎日の作業ではなく、ときどきの楽しみとしてリフォームしてはどうでしょうか。
ご主人がデザート担当というのも素敵かも…奥様を喜ばせてあげて下さい。

before

before

after

after
プランのポイント

プランのポイント

  1. 1.2人の場所を確保
    …アイランドキッチンと通常キッチンで2人で料理を楽しめる広さを確保。シンクも2箇所ありお互いの作業を分担できます。
  2. 2.パントリーを新設
    …道具などが雑然とならないように収納を増やします。また、冷蔵庫を階段下へ移動した分キッチンが広くなりなす。

TOP